河川部

河川部では、治水、利水を軸に個々の河川の特徴を活かした自然環境に配慮した河川計画を提案します。
また、河川事業のほか砂防、海岸に関する調査、計画、設計も行っています。

事業分野

■河道計画、内水解析、事業評価

河川の特徴を把握し、洪水時の状況を水流計算により再現し、改修計画を立案します。

■洪水氾濫解析、ハザードマップ作成

レーザープロファイラデータ等の地形情報を基に現地状況を的確に再現した浸水図を作成します。

■河川構造物の計画、設計

水門、樋門、排水機場等の河川構造物についてコスト削減を前提とした設計を行います。

南空知太樋門

南空知太樋門

■レベル2地震動対応耐震性能照査

樋門、排水機場等の耐震性能照査に加え耐震補強設計にも対応します。

南の沢川 砂防堰堤

南の沢川 砂防堰堤

■既設構造物の調査、補修計画・設計

コンクリート診断士による劣化診断、レーザー調査を行うとともに長寿命化に向けた補修工法を立案します。

建設が進む千歳川遊水地

建設が進む千歳川遊水地

■砂防施設の計画、設計

漂砂解析等による将来洗掘深の想定および模型実験等によって越波対策施設を設計します。

氾濫シミュレーション事例

氾濫シミュレーション事例

■海岸護岸・擁壁、消波工の計画、設計

漂砂解析等による将来洗掘深の想定および模型実験等によって越波対策施設を設計します。

■開発行為に伴う防災調整池の計画、設計

計画降雨データの作成および流出解析を行い、流出抑制施設の設計を行います。

ページトップへ