建設コンサルタント 構研エンジニアリング

HOME サイトマップ

橋梁部

HOME > 業務案内 > 組織図 > 橋梁部

函館JCT Fランプ橋  写真

函館JCT Fランプ橋(函館開発建設部)

 橋梁部は、21 世紀のインフラ整備における社会的要求「LCC を含む建設コストの縮減」「安全性の向上」「環境負荷の低減」を満足する優れた技術を提案します。

 今後、【建設】から【保全】への比重が高まっていきます。「予防保全」という観点からの点検・調査・診断から、補修・補強・管理そして更新計画まで含んだトータルメンテナンス技術をもって、発注者のパートナーとして活動します。

 

事業分野

●橋梁計画・詳細設計

 橋梁部門や道路・河川・環境・地質等関連部門が連携してLCC を含めたコスト縮減、長寿命化、環境負荷低減など、多種多様のニーズに応える橋梁計画・設計に取り組みます。

東橋 写真

東橋(札幌開発建設部)

新当別大橋 写真

新当別大橋(函館開発建設部)

江別駅跨線人道橋 写真

江別駅跨線人道橋(江別市)

一関遊水地管理橋 イメージ

一関遊水地管理橋(岩手河川国道事務所)

千代田大橋 写真

千代田大橋(帯広開発建設部)

大平跨線橋 写真

大平跨線橋(函館開発建設部)

○景観設計

 ユーザーの視点から、課題解決と長所の伸展を図り、美しい道路の内部景観、外部景観を検討します。構造物のディテールや刻々と変化する景観を模型やCG アニメーションなどで適切に予測し、その場所にあった景観検討を提案します。

 

氷点橋ケーススタディー 模型写真

氷点橋ケーススタディー

○耐震補強

 大規模な地震においても落橋等の被害を防止し、耐震ネットワーク等の機能を確保するための耐震補強計画・設計に取り組みます。 また目標とする橋の耐震性能を確保するために、新しい耐震補強技術・工法を積極的に採用し、コスト縮減・工期短縮に取り組みます。

地震時のシミュレーションイメージ

動的解析による地震時のシミュレーション
※画像をクリックすると、動画が閲覧できます。

ファイバーモデルによる耐震解析イメージ

ファイバーモデルによる耐震解析

●橋梁点検・調査・補修設計・維持管理計画

 橋梁点検では、目視点検以外に、非破壊検査や室内試験の調査計画立案・実施、結果の評価・診断も行います。
 既存ストックの有効活用を図ることを目的に橋梁点検・調査・補修設計のみならず、維持管理計画の策定に取り組みます。

橋梁点検車による点検 写真

橋梁点検車による点検例

吊下げカメラによる点検 写真

吊下げカメラによる点検例

○主な業務履歴一覧をダウンロードできます。       (PDFファイル294KB)

Copyright (C) 2002-2014 KOKEN ENGINEERING Co.,LTD.