建設コンサルタント 構研エンジニアリング

HOME サイトマップ

環境保全部

HOME > 業務案内 > 組織図 > 環境保全部

調査時のエゾシカの群れ 写真

調査時のエゾシカの群れ

 弊社では、建設工事の計画・設計・施工の各ステップにおいて、お客様のニーズに応じた環境提案を行うことができる組織として「環境保全部」を設置しております。自然環境及び生活環境に関する一般業務の他に、自然保護・再生事業における取り組み、大学等との研究活動等、様々な社会ニーズに対応できる活動を積極的に行っております。

 

事業分野

●猛禽類調査及び保全計画

  目視観察の他、「高機能・高倍率ビデオカメラ撮影」を用いた調査精度の高度化、及び「インターバルカメラ」採用による連続記録等を行います。
調査結果は、「ラジコンヘリによる3D立体視画像」を用いた生息環境の解析など、ビジュアルに工夫した対外説明資料の作成を行います。

●植物調査及び移植等保全計画

  植物相・群落組成等の現地調査に加えて、「カタクリ移植保全」等、貴重な植物の移植保全に関する調査・計画立案・現地作業及び指導等を一貫して行います。

●エゾシカ調査

  北海道のもつ大きな課題の一つと言えるエゾシカは、「赤外線センサー付き自動撮影カメラ」等のツールを活用した現地調査を行い、行動特性を記録することに努めています。

●自然保護・再生事業における取組み

  絶滅のおそれのあるレブンアツモリソウの保護事業や、貴重な自然が残されている稚咲内砂丘林の自然再生等に取組んでいます。

●大学・研究機関との共同研究

  自然環境に関連した様々な分野について、大学や研究機関との共同研究を行っています。

羅臼郷土資料館のヒカリゴケ 写真

羅臼郷土資料館のヒカリゴケ

猛禽類モニタリング調査 写真

猛禽類モニタリング調査

 

カタクリ移植写真

カタクリ移植

 

赤外線カメラでのエゾシカ撮影写真

赤外線カメラでのエゾシカ撮影

 

レブンアツモリソウ 写真

レブンアツモリソウ

○主な業務履歴一覧をダウンロードできます。       (PDFファイル294KB)

Copyright (C) 2002-2014 KOKEN ENGINEERING Co.,LTD.