建設コンサルタント 構研エンジニアリング

HOME サイトマップ

道路部

HOME > 業務案内 > 組織図 > 道路部

道央圏連絡道路(美原バイパス)写真

道央圏連絡道路(美原バイパス)

 我が国は、東日本大震災の発生、インフラ老朽化、人口減少・少子高齢化、グローバルな競争の進展、地球温暖化等の転換期を迎えています。そのため、防災・減災、老朽化対策、国土強靱化など国民の安全・安心の確保や地域活性化の実現に向けた社会資本整備が求められています。
道路部では、多様化したニーズを踏まえ、地域特性・交通特性に応じて、適切かつ透明性の高い社会資本整備の計画・設計・評価を行っています。
 

事業分野

●道路計画(道路政策・事業評価)

 様々な視点から地域特性を踏まえ、アカウンタビリティに配慮した客観的な事業評価や道路施策の検討を行います。

道路整備計画、道路整備効果検討、事業評価資料作成、住民参加型道路計画(PI)、計画段階評価資料作成、費用便益分析、交通量推計

●道路設計

  道路利用者ニーズや地域特性を考慮した道路の計画・設計を行います。

道路概略設計、道路予備設計、道路詳細設計、施工計画検討、道路付帯施設計画・設計、道路維持管理計画・設計、測量調査

●交通マネジメント

  交通課題の把握と事業・施策の効果分析など、広域的な道路ネットワークを踏まえた交通マネジメントを行います。

渋滞対策検討、交通実態調査・分析、交通事故対策検討、交通シミュレーション解析

●地域計画

  地域活性化・地域貢献、地域の安全・安心を目指した地域計画・地域防災計画を行います。

地域防災計画、地域交通体系検討、地域活性化施策検討

●その他

  様々な道路・交通課題に対応した検討・調査・設計を行います。

防雪対策検討、景観検討、EV・PHV普及促進検討、新技術開発(落石検知システム、車両検知システム、道路付属物検知システム等)

住民参加型道路計画(PI) 写真

住民参加型道路計画(PI)

 

 


函館江差自動車道茂辺地インター線 写真

函館江差自動車道茂辺地インター線

 

 

 

猛禽類モニタリング調査 写真

3D動的シミュレーションによる渋滞解析

車両検知システム実験状況 写真

車両検知システム実験状況

高精度GPS移動計測装置 写真

高精度GPS移動計測装置

○主な業務履歴一覧をダウンロードできます。       (PDFファイル294KB)

Copyright (C) 2002-2014 KOKEN ENGINEERING Co.,LTD.