建設コンサルタント 構研エンジニアリング

HOME サイトマップ

技術紹介−総合防災車両

HOME > 技術紹介 > 新たな技術活用の提案 > 総合防災車両

情報通信・遠隔監視システムを
装備した移動オフィス

ハイテクモバイルオフィス

災害などの緊急時には、迅速に情報を収集し、さまざまな関係者との連絡を取りながら、対策会議や緊急の設計作業を行う必要があります。しかし、現場が遠隔地であったり、それぞれの関係者が分散していたり、情報収集も周囲の状況確認も対策も現場が見えず、混乱することが予想されます。現場に急行することができたら…、今後の被災が予想される地域の避難状況を確認しに行くことができたら…、関係者が迅速に連絡を取り合い、同じ情報を共有しながら会議が出来たら…、そんなときに、情報通信・遠隔監視・オフィス機能をもった総合防災車両が活躍します。

搭載している機能
■情報通信システム
情報通信システムイメージ

衛星回線を利用することで、時と場所を選ばず、通話やデータ通信が可能です。モバイル回線により、リアルタイムの動画配信も可能です。

■遠隔監視システム
遠隔監視システムイメージ

デジタルビデオカメラとワイヤレスデジタルカメラを装備、安全確実に車内から遠隔監視が行えます。

■オフィス機能
オフィス機能イメージ

車内には、電源・無線LAN・会議スペースなどのオフィス機能を完備しており、現場にいながら、設計作業や対策会議が行えます。

s
Copyright (C) 2002-2015 KOKEN ENGINEERING Co.,LTD.